相模原駅前 TOEIC900点 国連英検A級取得者の英会話教室 ディスカッション塾 えいごのもり

HOMEお問合せサイトマップ更新履歴一覧
  ★2016/04/09 相模原 討論もできる英会話塾 Speech & Discussion 新規開店いたします。どうぞよろしくお願いいたします。



アクセスマップ
〒252-0231
相模原市中央区相模原3-1-10

JLBグランエクリュ相模原駅前401
(ジンシャーの前の薄紫の建物)

TEL 070-2178-3355



塾長の想い 詳細記事(No.1961)
【ブログ記事一覧へ】
2019/10/03(塾長の想い)
塾長の想い その24
経済と環境保護

昨日は異常に早く寝て、
朝起きてラインを覗いたら、
成宮寛貴さんカムバックのニュースがフェイクだったことを知りショック。

それとは関係ありませんが、
九時ちょっと過ぎに証券会社の口座管理を覗いたら、
株が軒並み下がっていてショック。
あ、それなら買おうと狙っていた株は指値に達したかと調べたら
そちらのほうはたいして下がってなくてショック。

気を取り直して、ブログを書きます。

実は私、相模原市の雑誌スポンサーやってます。
雑誌スポンサーというのは、
『図書館で購入している雑誌リストからお好きな雑誌をお選びいただき、その購読料を負担していただくと、図書館内に広告を掲出できる制度』
(相模原市の図書館サイトより)
です。
英会話の塾なんで英語関係がいいかと思って、
『ENGLISH JOURNAL』を選んだんですが、
どんなですかね。
CDも付いてますし、勉強にはいいかと思ったのですが。

ただ、なーんか、クセがあるな、という印象もなきにしにあらずです。
(世界一クセのある私が何を言ってるのでしょう)

5月号で、ドラッグに手を出し依存することを「普通」と捉える視点にもかちんときたし、
日本人が英語で働く場において日本人同士でいきなり日本語で話し始めていることに
前置きを要求する白人の思い上がりにも辟易しました。
ここをどこだと思ってる。日本でしょう。
あんたのほうが自主的に日本語を覚えよ。

そして7月号。
いろいろあるのですが、まずは27頁の『経済と環境保護の二分法』ですね。

…the idea that, er, we have to slow down or destroy the economy to, to save the planet is a,
a ridiculous dichotomy. Quite clearly if we destroy the environment completely we’ll have
no en-economy to speak of. So it’s not a binary choice. In fact I would say we only have the
one choice. If, we don’t, er, have a sustainable economic system then there will be no economic
future.

えーい、er er 言うな、聞き苦しい。
(世界一er er言ってる私がなにを言ってるのでしょう)

それはともかく、このひとはおかしい。
「地球を救うために経済を犠牲にするという考えはおかしい。
だって環境を破壊したら経済がなりたたないもーん」
なんなんだ、この理論。

Sustainable economic system (持続可能な経済システム)は
果たして経済をまったく犠牲にすることなしに成り立つものなんでしょうか。
だったらなぜ、世界経済産出高85%を占めるG20の国々が
温室効果ガス排出量の75%を占めている(26頁)んですかね?

もうひとつ行こう。
28頁の『プラスチック削減の方法』

And it needs coordinated action and, along with that, cultural change― people need to be
thinking about how much plastic they are personally consuming, and whether they really
need to be accepting that plastic bag at the cash register. So, governments need to have ―
play a role, but they also need to be educating the general public about the importance of the issue.

なんなんですか。一般の人々が悪いんですか。
そもそもビニール袋やらプラスチックやらをやたら製造するほうが悪いんじゃないですか。
いちいち「レジ袋要りません」とあちこちで言わなくてはいけない一般人の気持ちになってください。
「レジ袋要りますか」とわざわざ聞かなくてはいけないレジの人の気持ちになってください。

会社が、企業が悪いのだときちんと言わず、
一般人のせい、文化のせいにして、
一般人を教育しろなどというこのひとたちの頭の悪さには脱帽です。

みなさんはどう思いますか。
言いたいことのある方は大歓迎。
月曜、土曜の夜7時からのディスカッションは予約なしに誰でもご参加ください。
2019/10/03

最近の記事
・2019/10/23 塾長の想い その27
・2019/10/21 塾長の想い その26
・2019/10/17 塾長の想い その25
・2019/10/03 塾長の想い その24
・2019/09/29 塾長の想い その23
・2019/09/17 塾長の想い その22
・2019/09/11 塾長の想い その21
・2019/09/05 塾長の想い その20
・2019/08/28 塾長の想い その19
・2019/08/23 塾長の想い その18
201910
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

<<<< 前の月 次の月 >>>>
BACK NUMBERS

CATEGORY
■(0)
■全記事(0)



英語ディスカッション塾 えいごのもり
〒252-0231
神奈川県相模原市中央区相模原3-1-10 
JLB グランエクリュ相模原駅前401号室
TEL 070-2178-3355
Copyright © 2016-2019 Discussion えいごのもり Powered by POOSNET