相模原駅前 TOEIC900点 国連英検A級取得者の英会話教室 ディスカッション塾 えいごのもり

HOMEお問合せサイトマップ更新履歴一覧
  ★2020/05/16 英語ディスカッション塾えいごのもり オンラインに移行。   ★2016/04/09 相模原 討論もできる英会話塾 Speech & Discussion 新規開店いたします。どうぞよろしくお願いいたします。




塾長の想い 詳細記事(No.1980)
【ブログ記事一覧へ】
2019/12/24(塾長の想い)
塾長の想い その40
一分以内のネタとは

ディスカッションの参加に興味を持ってくださっている方で、
一人一分以内のネタ(スピーチ)という文言に
❓❓❓❓❓
となってしまう方も多いことかと思います。

もしかして、ここがネックで、ディカッションへのハードルが高くなっているのかも。

実はこのフレーズ、あまり意味はないんですが・・・

話のネタがまったくなくてし〜んとなってしまうことと
逆に一人がいきなり最初から長々と喋り倒してディスカッションにならないこと
を防ぐために、
いちおう設けているルールなのです。

トピックはいちおう、最初に、来校者の方から出していただきたい。
私のほうから「今日は〇〇について」などと指定しては
「興味な〜い」となること請け合いです。
しかし、あまり長々と話されては、
専門的だったり、こちらのまったくわからないトピックだったら特に
ついていけないので、最初小出しにしていただけると有り難いのです。

一分程度ではなく、一分以内なので、一言でも構わないのです。

これまでの例だと、

Ah... I can`t think of anything else... Ok. I want to talk about myself.
(あーなにも思い浮かばないよう、そうだ、自分のことについて話したい)

とか

I have brought something. I think it`s interesting.
(ちょっとしたものを持ってきた。面白いと思うよ。)
と言って小さな記事のコピーを配って読み上げるとか

Hey! I`m furious. That cherry blossom viewing party!
How dare that Abe....
(ちょっと、こっちは怒っているんだ。あの桜を見る会のことで!安倍のやろうめが・・・)


とまあ、こんな感じだと、ディスカッションになりやすいです。

とは言え、
ディスカッション・セッションは大変不人気で、
参加者はたいていゼロか一人で、多くて二人か三人なんで、
ぶっちゃけ、なんでもいいのです。
来てくれるだけで感謝感激ですね。

「あ、ちょっとここからは日本語で・・・」と言って、
日本語ディスカッションのセッションにしてしまうことを除けば。

今年のディスカッションは、28日(土)で終わりですね。
なにか言いたいことのある方で、日本語を使わずにそれを表現したい方は、
どうぞお気軽に。

では、よいクリスマスを。
2019/12/24

最近の記事
・2020/09/18 塾長の想い その57
・2020/08/21 塾長の想い その56
・2020/07/22 塾長の想い その55
・2020/07/15 塾長の想い その54
・2020/07/15 塾長の想い その53
・2020/06/11 塾長の想い その52
・2020/06/04 塾長の想い その51
・2020/05/08 塾長の想い その50
・2020/03/25 塾長の想い その49
・2020/02/25 塾長の想い その48
20209
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

<<<< 前の月 次の月 >>>>
BACK NUMBERS

CATEGORY
■(0)
■全記事(0)



英語ディスカッション塾 えいごのもり
TEL 070-2178-3355
Copyright © 2016-2020 Discussion えいごのもり Powered by POOSNET